FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン大学院留学時代の友人との再会

ロンドン大学院留学時代のクラスメートがEaster Holidayを利用して家族全員4人で2週間日本にバカンスを楽しみにやってきました。彼女CECILLIAと夫のDIEGOとは、去年福岡で開催されたWORLD CALL2008で私も彼女もともにプレゼンターとして出席したので4年ぶりの再会を果たしていましたが、娘さん二人とは5年ぶりで再会を楽しみにいていました。
思ったとおり、二人とも10歳と9歳の天使のようにかわいい少女になっていました。リクエストで懐石料理店と金閣寺を案内して回りました。Beautiful,,Wonderfulの連発で、どうして2年続けて日本に来たの?とたずねると、日本食が大好きだし、かぶきのFANでSONY等日本のエレクトロニクスの技術を尊敬しているとのこと。確かに子供さんもパクパク寿司やら懐石やら食べています。イタリアンレストランなんかには目もくれません。イギリスでは日本食ブーム慣れてるせいもあるかな?
むしろ発展途上国の人のほうが、日本食など見たこともないので、寿司もそばも気持ち悪がって食べれませんでしたね。
現在は二人ともロンドン大学のスペイン語の先生で、家族総出演でスペイン語のオンライン教材を作っています。もともとメキシコ人で新聞記者としてロンドンに20年前にやってきたそうですが、去年晴れてイギリス国民となったそうです。すごく文章が上手で口も立つので大学院時代もとても成績優秀で目立ってました。私も中年留学だったので、経験と度胸だけはあり、クラスでは日本人は一人だったので、少々変かな?と思っても黙っているよりはましとがんばって自分なりの意見を言っていました。お若い日本の留学生ともお話しする機会がありましたが、皆さん他の学生や先生が何を言ってるかわからないから、クラスではただ黙って座っているということでした。これは、とてももったいないですし授業がまったく楽しいはずがないです。大学院への留学を考えていられるなら、TOEFL,IELTSで高得点はもちろんですが、専門分野で自分の意見を英語で言える(かけるのはもちろんですが)ようにしておかないと、楽しくないと思います。私も超ハードなレポートの提出に追われ、ひとつ無事に出したら、もう次の課題のための本探しに図書館に直行という、楽しくも苦しい留学生活でした。NATIVEの学生たちももひーひー言っていましたから。
でも、良い成績をとると一目置かれ、NATIVEの友人も出来ますから、やっぱり十分な準備勉強が大学院留学成功の一番の秘訣です。むこうの学生は肩書きなどあまり気にしないので、クラスで意見を求められたときに、自分の意見が言えなければ、本国では教授であっても、以後完全無視という状態に陥ります。勉強以外では、良くも悪くもハチャメチャな経験をしましたが、またの機会に書きます。
dieogo+cecillia+April19+2009+020_convert_20090423085024.jpg

dieogo+cecillia+April19+2009+018_convert_20090423084503.jpg


  • seo

スポンサーサイト

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinky67

Author:pinky67






相互リンク


  • seo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。